普段から便秘気味だったり、妊娠をしてから便秘になったり。

お腹に赤ちゃんがいると思うと便秘対策の方法を選ばなければいけないので、悩んじゃいますよね。

妊娠をするとお腹の赤ちゃんの成長とともに腸が圧迫され、便秘になりやすい体になっていきます。

そんな妊婦さんを悩ませる便秘を解消する方法を妊婦スッキリナビでは紹介していきます。

妊娠中は強い便秘薬を使用したりすることが難しいですよね。

赤ちゃんに悪い影響を与えずにスッキリする方法を見つけていきましょう!

妊娠中の便秘の解消方法

妊娠中に便秘を解消する方法はひとつではありません。

妊娠前から便秘でしたらおわかりだと思いますが、便秘の解消方法には様々な方法があります。

その中でも妊娠中におすすめしたい便秘の解消方法は3つ

  • 乳酸菌を利用した方法
  • お茶を利用した方法
  • オリゴ糖を利用した方法

便秘解消の為の運動や、そのほか赤ちゃんに負担がかかる方法は妊娠中には控えなければいけません。

妊娠中には体の自然の力を利用した方法や、赤ちゃんに負担にならない成分を利用したお通じの改善がおすすめです。

妊婦スッキリナビでは、おすすめする3つの方法以外にも妊婦さんの便秘解消について詳しく紹介しています。

妊婦さんの便秘は健康被害だけでなく、お腹のハリが原因で妊娠線の原因にもなりかねません。

妊娠中の悩みの種の一つを、妊婦スッキリナビで解消していきましょう!

どうして妊娠中は便秘になりやすいの?

妊娠をすると女性の体は便秘になりやすくなります。

妊娠中の便秘は妊婦さんのほとんどがなるものですから、原因を知ったところでなにかが変わるわけではありません。

でも、参考までに少しだけ紹介をしますね。

妊娠中の便秘は

  1. ホルモンバランスの変化
  2. 赤ちゃんの成長

によって引き起こされるもの。

簡単に紹介すると便秘になりやすくなるホルモンの分泌が多くなること。
赤ちゃんの成長によって腸が圧迫されて活動が鈍くなることが原因で引き起こされるものです。

そのため、原因をなくす妊娠中の便秘は対処療法で解消していくしか方法はありません。

更新日:

Copyright© 助けて!妊娠中の辛い便秘を解消する方法|妊婦スッキリナビ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.