妊娠による便秘には乳酸菌がいい?妊婦さんにおすすめの乳酸菌

更新日:

妊娠中の便秘解消を乳酸菌の補給で考えているあなた。

でも、乳酸菌の補給と言っても、お通じに効果的な乳酸菌とそうではない乳酸菌があることをご存知でしょうか?

辛い妊娠中の便秘。

そんな妊婦さんの悩みを解消する乳酸菌についてまとめてみました。

妊娠中の便秘には乳酸菌がおすすめ

乳酸菌と一言にいっても、乳酸菌には数え切れないくらいの種類が存在します。

そして、その1つ1つにはそれぞれ得意としている役割があるので、それぞれの役割をしっかり理解して乳酸菌を選ぶことが大切です。

便秘にはお通じを良くすることができる乳酸菌。
免疫を高めたいなら免疫力をつける手助けをしてくれる乳酸菌。

妊娠中のあなたの便秘を改善させるために使いたい乳酸菌とはどのようなものなのでしょう?

妊娠中に補給したい乳酸菌

乳酸菌にはたくさんの種類があることはもうわかりましたね。

でも、全ての乳酸菌があなたの体の中でしっかり働いてくれるとは限りません。

乳酸菌には、あなたの体質に合わないものと合うものが存在します。

私たちの体の中には、乳酸菌が住みついています。

でも、そんな乳酸菌は人の体の中によって住みついている乳酸菌の種類が異なります。

そんな中で、あなたの体の中に全くいない乳酸菌を補給しても乳酸菌が力を発揮できない可能性があるのです。

では、どんな乳酸菌が良いのか。

基本的にはビフィズス菌の補給をするのがおすすめです。

ビフィズス菌は私たちが生まれたばかりの頃、腸内にいる細菌の約90%を占める菌です。

でも、大人になる頃には約10%にまで減少してしまいます。

大きなくくりではビフィズス菌は乳酸菌とは違う菌ですが、ビフィズス菌は誰しもが持っている菌なので、補給をすることでしっかりと働いてくれるんです。

そして、そのビフィズス菌をサポートするのが乳酸菌の役割であり、便秘解消の鍵を握っているのです。

-未分類

Copyright© 助けて!妊娠中の辛い便秘を解消する方法|妊婦スッキリナビ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.